Samurai character’s original novel

Sorry. Japanese only. Please browse by automatic translation.

当館のの展望喫茶から、頂上に鳥取城天守があった久松山を連なる山々とともに背後から一望することができる。その景色の東側、小さな山の向こう側に、戦国時代にこの地で若き命を燃やした戦国武将「吉川経家」の墓所がある。円護寺公園という小さな公園の大きな椎の木の袂の墓石には、かつての英雄を讃えつづけるように、今もひっそりと可憐な花がそなえられている—
時に16世紀、当時の最大勢力織田信長軍の羽柴秀吉率いる三万の兵と、中国地方最大勢力毛利輝元軍の吉川経家率いる千五百の兵が、この地で対峙した。秀吉勢の軍師黒田官兵衛の策により、鳥取城と連なる三連碧を孤立させるべく、周到な奇策と、厳重な包囲陣で、「鳥取の渇やかし殺し」と語り継がれる4ヶ月に及ぶ壮絶な兵糧攻めの籠城戦へと突入することとなった。その実話を元にした、今もなお英雄として語率がれる名将「吉川経家」と「羽柴秀吉」の知られざるSF戦国物語。名将と名将、その影に暗躍する影と影、鳥取城を舞台に描かれたオリジナルストーリーをお楽しみください。

著者:杉本幽市 Yuichi Sugimoto

作画:MABELDesign(メイベル・デザイン)永井 日香里 Hikari Nagai

企画:Siseido Design Inc.

協力:渡辺美術館、鳥取県

>> 鳥取の歴史発見Webトラベルマガジン 奥の院 にて連載開始

>>連載予告ページ

 

「天正九年十月」(ただいま制作中)

— 第1話 —

近日公開予定